東京都市大等々力中学校 国語入試問題の対策

東京都市大 等々力中学校

東京都市大等々力中学校 国語入試問題の対策

深く練られた問題で、質が高い。とはいえ、正答率の向上には、時間がかかり、短期で得点力を上げるのが難しく、長期で取り組む必要がある出題です。

物語文の読解

頻出の著者からの出題が予想されます。しかしながら、問題はよく検討した上で、作られているので、受験生も2回、見直しながら解く必要があります。

2問以内、小6の感性では正解出来ない問題が混ざっていると思います。

説明文の読解

小6にも読めるけど、読まない出典から出題しています。順を追って読んでいけば、解けますが、時間がかかって他の問題の時間に浸食するのが心配です。

ところで、過去問の出典の本、元の本を、受験が終わった新中1がカバンから取り出したのを思い出しました。女の子。カワイイですね。ニコニコ微笑んで、講師に見せた様子をよく覚えています。

図や表の読み取り

大学入試を先取りした、実験的な出題です。各種の入試問題を担当の先生が幅広く、リサーチされていることが伝わります。

問題自体は、やや早く、正解を導けます。が、解答時間が残っているか否か、が不安です。全体で問題量は少なくないので・・・

漢字の対策

他の中学校よりも、スマートな出題になっていて、勉強時間を割きすぎないように、とのメッセージを感じ取ることが出来ます。

標準的な問題で、思慮に溢れている印象を受けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました