東京都市大付属中学校 グローバル入試 2月2日午前で英語受験が可能

東京都市大学付属中学校

東京都市大付属中学校 グローバル入試 2月2日午前で英語受験が可能

英語受験が可能な日程、算数と作文も必須

日本語を話せて、算数の抽象概念も日本語で理解する語彙力を持ち合わせていることを確認する問題です。3で算数と作文については、詳述します。

英語を勉強してきた小6に有利な入試

国内で学んできた児童でも、英語力が抜きんでている児童が多く、存在します。中学受験は英語力に秀でた児童と中高で伸びる可能性が高い子が特定の学校に集まる傾向があります。

英語が入試科目にある学校は、入学後も熱意を持って、実力を伸ばす体制が整っていることが多いです。

算数と作文の対策も万全に実施

基礎的な問題しか算数では正解を要求されないのが実情なので、不安に感じる必要がないです。算数については、教科書レベルの問題を解けるように学習すれば充分です。十分と書くのが適切なのですが、国語的には、合格の要件を満たす、の意で、充で表記しています。

作文は合格者においては差がつきません。つまり、不合格の決定要因を構成しません。制限時間内に合格レベルの答案を完成させられる確信を持てない場合には、練習が有効です。

学校を知る機会が多いので、東京都市大付属中ファンが形成される

学校説明会、体験授業、体験クラブ活動と豊富な機会が提供されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました