大妻中学校 帰国入試 英語の対策

大妻中学校

大妻中学校 帰国入試 英語の対策

交通の便が良く横浜、品川、新宿、江東の各方面から生徒が通う学校。

自由英作文の対策

答案の質の差が受験生の間で大きくつく部分。講師として英語の試験の対策をしていて重要な点として挙げておきたいのは、解説は児童に嫌われていて、自分の答案のレベルを上げるアドバイスは大好評という点。

小学生は writing が好きなので、授業を activity based にすると、達成感があり、同時に、答案の質が向上するという2つの満足度が高い授業が可能になります。

180語までの writing は出題パターンが4つしか作問出来ないので、練習すると、フレキシブルにハイレベルの答案を書けるようになります。

環境、道徳規範、学校生活、未来予想(将来の夢を含む)の4つを重点的に書かせれば、完成度の高い答案を書けるようになります。

読解問題の対策

キレイな問題に仕上がっているので、高得点をとりたい部分です。

会話問題の対策

正答率を簡単に上げる方法があって、誰の発言で、賛成、反対、それとも中立の3つを問題の横にメモしながら解くと、点数が高く出ます。

単語の問題の対策

暗記が好きな児童は単語から入り、暗記を嫌う児童には捨てて解かせています。要は、得意な問題から解くように練習させています。重要な点は、単語暗記を好む児童には積極的に取り組ませると、点数ベースで良い結果が出ます。

取り組ませないのは、もったいないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました