大妻中学校 入試問題 国語の解き方

大妻中学校

大妻中学校 入試問題 国語の解き方

問題量が多く、取捨選択が重要

説明文での得点で合格が決まる

やや慎重に読み進めるべき文章が出題されます。時間をかけて読むことを生徒には徹底しています。設問を解いていくときに、思い込みが生じないように丁寧に読むように指示をしています。

設問はオーソドックスな内容が多いのですが、答えが出ない問題も3問以内ですが、存在します。1つの設問に4分を超えて時間をかけないように繰り返し、予想問題を出して、練習しています。

物語文で点を稼ぐ

読みやすいけど、登場人物の設定をしっかり追っていく必要がある文章が出題されています。設問は平易に作られています。

確実に得点を重ねるように解かせています。とはいえ、2問以内ですが、解答に迷う問題があるので、時間配分に注意するようにさせています。

詩や短歌、俳句も出題される

文章だけでなく、詩、短歌、俳句を出題している学校は深みのある授業をされている先生が在籍している証になります。

問題は標準レベルですが、答えに迷った場合は捨てて、他で得点した方が良いです。情報が短歌や俳句では欠落していて、小6には補いきれない場合が出てくるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました