公文国際学園 中学受験 帰国生入試 英語の対策

公文国際学園中学校

公文国際学園 中学受験 帰国生入試 英語の対策

50分の試験時間の中で、全ての問題形式が包含されているので、時間配分の練習が必須です。様々な問題が出題されています。

自由英作文、14分で180語を書く練習

自由英作文200語で時間がかかり過ぎる or 白紙になってしまうか、2択のリスクがあります。問題量が多く、形式も様々なので、時間がどうやっても不足します。

自由英作文で確実に得点を見込める答案を書く練習をします。もちろん、解答時間をモニターしながら、短時間でしっかりした内容の答案を書けるように練習します。

13分で読解問題の答えを決める練習

各長文読解の問題を13分で解き終える練習をします。時間をかけ過ぎると、全体では点数が低く出るのが長文読解問題なので、手際良く答えを選んで解き進めていく一方で、文中の根拠もしっかり確認していく解き方を練習します。

8分で単語、語法の問題を解く練習

考え込んでしまうと、あっと言う間に時間が経ってしまう単語、語法の問題です。問題の難易度が変動する箇所でもあるので、ある程度割り切って、一定のスピードで解く練習をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました