2020冬期講習 帰国入試 英語を中心に 91,200円

冬期講習 2020

2020冬期講習 帰国入試 英語を中心に 91,200円

英文読解の問題演習

記号で答える問題で満点を狙います。英文で答える問題を出題する学校もあるのですが、受験生は、おしなべて満点になっていて、点差が付いていないのが実情です。

一方、記号で答える問題は得点差が顕著に出ます。特別な対策をする所以です。

文法問題の確認

過去完了、仮定法、接続詞の3つが頻出です。重点的に練習をします。知識がすっぽり抜け落ちている児童には、基本を解説するところから始めます。

自由英作文の練習

定期的に書かないと、スピードが低下する種類の問題を練習します。

環境、情報の取り扱い、過去の体験の3つで英文を書いてみます。120語以内でトレーニングを積みます。

会話問題の練習

講師が児童の理解度を確認しながら、得点の上積みが可能な問題を探します。入試当日にあと4点アップを実現します。

受験生が間違える問題には少し練習すれば正解を狙えるものが残されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました