6日曜8:55、英検準1級対策は長文読解に的を絞って行います

英検の試験日程に変更が出ている関係で、出足が鈍いです。ところが、準備に抜かりがないトップ層に関しては逆で、ノーマルに戻ったら一気に加速がつくように、申し込みをしているのが真実です。

Prepare for the next.

英検準1級に合格するのは極めて難しいです。

生徒目線で謙虚に、しかも、長期戦で取り組んできましたが、合格までに時間がかかるというのが本音でした。

そこで、英検準1級に特化した講座、カリキュラム、教材を講師が自ら作成して教えるようにしたら、あら不思議、合格者が毎年出るようになってきています。

大学入試においては、絶対的に有利です。であるならば、早い時期に合格させたい、というのが周囲の気持ちだと思います。

英検準1級対策は長文読解に的を絞って、行っています。

criteria を設定して、得点率アップを図っています。

特徴1、個人別に正答率データを管理して問題を出題

講師は生徒の解答を毎回、控えています。次回の授業は前回までの累積データに基づいて実施されます。これで、成績が上がらないことはありません。

特徴2、家庭での学習管理

細かい指示出しは避けていますが、自分で解くべき問題はサジェストしています。あまり、細かく言いませんけど。

特徴3、質問対応、学習上のお悩み相談に25分以内に対応

生徒は真面目に取り組んでいる子しかいないので、学習相談は、講師も全力で当たります。まして、質問対応をや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました