逗子開成、9/17(木)編入対策(中1から高1まで、英数国99,800円)

未分類

受講料は99,800円、入会金が16,000円です。

前提) 数学、合格に必須な科目、

数学が出来ることが合格の条件で、英語の答案は良く書けている受験生が多いです。国語はあまり点差がつきません。国語は決して問題が簡単なのではなく、大学入試改革、2021年度の共通テストを見越して、どの一貫校も、問題の難易度を下げています。

本編) 数学の対策の範囲について

中学1年生について

検定教科書の中2、12月までの内容で対策をします。連立方程式、三角形の合同の証明まで対策を行います。

中学2年生について

検定教科書の中3、3月までの内容で対策をします。相似の図形、円周角まで全て対策をします。平方根も含みます。

中学3年生について

高校1年生の2次関数、三角比まで対策をします。

高校1年生について

高校2年生の倍角の公式、半角の公式まで対策を行います。高校1年生の編入の場合、数学は必ずしも得意であることは求められていません。大学入試、日本の学校を志望される生徒が90%以上で、海外の大学希望の生徒は一桁になる学校ですが、においては、数学は必須でないからです。近年、経済学において数学が重視される傾向があり、他の社会科学分野においても数的処理を適用した研究が注目されていますが、実際は、まだまだ数学を用いた研究は少数派なので、数学に取り組む「熱意」を答案に表現してほしいのが現実です。学校側も、高校1年生で帰国し、編入希望の生徒の気持ちと状況を深く理解しています。

1学年先の教科書の内容を大急ぎで理解することも含めて対策を行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました