月曜15:15、小学2年生国語の授業予定

国語を記述問題中心に、小学生、低学年から練習すると、高学年、5年、6年になってから伸びやすくなります。小学5,6年生で国語に苦手意識が強い受験生を調べていて、答案を「書く」ことに慣れていない児童が「書けない」という傾向が強いことを知りました。

もっと、自由に表現して大丈夫ですよ!

低学年から自分の考える答案を堂々と書く授業にすれば、国語を伸ばしやすいと考えて授業を組んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました