慶応湘南藤沢中等部 社会の入試対策

未分類

社会の中学受験対策の全体像

標準的な難易度の問題が中心です。時折、小学生には解きにくい出題が見受けられますので、問題演習を通じて、解き方を確認していきます。

1) 公民の対策

政治システムと憲法を中心に学習します。

2) 歴史の対策

現代史から遡って学習します。公民の理解を深めるためには、幕末以降を重点的に教えるのが効果的です。

要は、聞いたことがない視点で、説明をしますって、ことです。

3) 地理の対策

地方から東京に上京する順番で学習します。

大阪、名古屋まで地方から上りでやって来て、最後は東京に終結します(笑)。

中学入試の問題で、同じ発想の問題があって、手を叩いて、つまり、拍手をして喜んだのを覚えています。インスパイアされましたよ、大いに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました