帰国入試 国語の授業の進め方

未分類

帰国入試 国語の授業の進め方

合格レベルに早く到達するには過去問が最短コース

受験対策をしている講師の視点で説明すると、合格レベルに早く到達させることが急務です。もはや、最速で学力を上げることしか、仕事でないです。

到達したら、何をするか?

1ランク、2ランク上にターゲットを上げて、問題を全て入れ替えます。狙いを上方修正するわけですね。

常に、上のランクの問題を解かせつつ、フルスロットルで上位校の問題を解かせることに目標を変更します。

機動的な授業には、過去問で構成された目的意識の高い授業が不可欠なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました