帰国入試 中学受験 英語のリスニングテストは失点率が高い

未分類

中学入試対策は大学受験と異なり、親が細かく手伝ってあげる必要があります。勉強を教えない家庭が何故か? 最も合格率が高いのですが、この一見、矛盾する結論はさておき、英語入試のリスニング、失点率が高いのです。

理由は、簡単。

冒頭に述べた、親が手伝ってあげる必要があるのが根拠です。リスニングは音声を授業の後で、児童が各自、復習として再生して復習するようにファイル配布されていないからです。よしんば、配られていても、リフレクションをしないんですよ。小学生は。

講師は、生徒の正答率データを細かくとって、正答率の傾向を分析した上で、入試対策をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました