帰国入試での合格を目指して、塾と家庭で協力しています

未分類

学校説明会に参加して、書籍を購入して、新聞を購読し、ネット情報をくまなくあさっても、帰国入試の情報を1家庭の単位で、100%網羅することは不可能に近いです。

平均して、3年かけて、準備する家庭が多いです。小2から説明会行脚に出かけていても、「ふつう」です。ぞろぞろ、いらっしゃいます。小6だと全ての学校に行けないでしょう。候補は沢山あります。

講師の私は飽きてしまいました、参加し過ぎて。が、裏付けとなるデータを集める必要がありますから、謙虚に、5回目、6回目の情報収集に出掛けています。

授業そのものよりも、情報収集の方が、成績アップに直結しますね、教えていて、痛感します(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました