帰国入試、小学4年生の算数は簡単な問題をメインに、水金17:55から

帰国生、小4に最適な算数の授業とは

日本の小学校の教科書、検定教科書を熟読すると、児童も気付かない、示唆に富む内容で、面白いのです、実は。

1) 中学受験、算数の難易度、難問は差がつかない

算数の問題に難問は出ます、中学受験。しかし、差がつくのは、トップ層の話で、ボーダー上では、それほどでもなく。他の科目で埋め合わせらます。極端な話、算数1科目入試であっても、他の分野、図形が苦手なら、計算で取り返せます。逆もまた然り。現実は、算数で、そんなに夜も眠れなくなるほどの差はつかないのです。

2) 帰国入試、算数の問題は基本問題が中心

問題を解いてみると、解き方の暗記がそれほど、必要ないことがわかることでしょう。

3) 小4算数に理解しやすい授業

簡潔に、ヒントを中心に、直感的に教えた方が学習効率が上がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました