大妻中学校 帰国入試の対策

未分類

帰国入試は講師の学校への知識量によって決まるので、情報発信を丁寧にしています。

大妻中学校 帰国入試の対策

都心にある学校で、交通の便が良く、通いやすい学校です。

英語も必須の3科目入試、英国算

英語が必須ですが、フランス、ドイツ、スペイン、ブラジル、アルゼンチンの現地校からの帰国受験でも合格点に達することは十分に可能です。

英語で高得点を狙う、取り出し授業の資格を得るために

人気がある大学の入試問題で高得点をとる生徒は英語の取り出し授業を受けていると有利に作用します。大学入試の詳細はさておき、英語で授業を受け、英語で考える訓練をした方が実用上は得るものが多いです。

国語は記述式の問題に注意して対策をする

英語を含めた3科目入試では、記述は捨てても良いです。科目バランスを重視すると、得点を重ねやすいところを集中的に練習した方が早いです。

算数は難問に手を出さない

社会人になって、将来性を感じさせる児童は、難問に粘り強く取り組む資質を持ち合わせているのが真実です。ところが、入試なので、合格点をストイックに目指す必要があります。

難問は捨てても合格出来ますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました