中1は月謝39,800円、週2回

未分類

入会金16,000円が別途必要。

中学受験を経て入塾する生徒に、英語の学習に慣れていない生徒が多いので、配慮をして、指導を進めています、

国が定めた、指導要領を踏まえた上で、一貫校の早い学進度に対応した授業をしています。

一つ困っていることがありまして、塾の特徴を説明するのに、ワンフレーズで端的な表現を狙って、「イギリスの大学、慶応大学を目標に」とすると、学校の成績が良い生徒が集まってしまいます。

塾っていうものは、勉強が出来ない生徒が通う場所だと、中堅校の生徒に言われたことがあり、地味に学校の補習を堅持していたのですが・・・

かくの如き事情で、授業の内容は、中1で高校3年間の骨格まで説明するものです、

しかしながら、筑駒でも高3まで説明を続けている英文法を、中1で終えてます、と強弁するのは無理がありますから、エッセンスを伝えていると解して下さい、

ただ、小6時点で英検1級を取得済みであっても、講師は涼しい顔で英語を教えます。

ハイレベルな中1への素材を例示しておきます、ご参考に、どうぞ、

  1. The U.K. experience of the industrial revolution and its influence on the United States of America, along with Australia and New Zealand.
  2. Meiji restoration and Japanese art, why in many masterpieces in Boston, MA?
  3. The political system in ancient Rome, impact on the empire’s expansion across the Mediterranean regions.

コメント

タイトルとURLをコピーしました